山上滝

先日、高梁市の吹屋ふるさと村で例会が催され、その帰りに前から訪れて見たかった山上滝に行って来ました。情報通りに広兼邸への分岐を少し行くと河原へ続く踏後があり、左岸から巻いて河沿いに行くも藪漕ぎが半端じゃない上に虻が纏わりついて嫌になりました。仕方なく河に降りるも今度は倒木とツタで匍匐前進さながらの状態・・笑。やっと抜けたと思えば今度は堰堤が立ちはだかりホントうんざりでした。堰堤の上には石仏像が鎮座しており、先の安全を祈りましたが その甲斐あってか、その後は難所もなくスイスイ・・しかし行かれる方は夏場は控えた方が賢明でしょうね。

堰堤以降の渓谷はこんな感じです。
yamagamo5.jpg

滝が見えました。
yamagami.jpg

なかなかの滝姿です。
yamagami1.jpg

yamagami3.jpg

yamagami6.jpg

yamagami2.jpg




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

YORK : 2017/09/20 (水) 10:28:14

藪漕ぎにヘビ??
それはちょっとハードですね。
確かにそれだと夏場は止めた方が方が良いかも。
とはいえ、冬場は別の意味で大変だろうし。
私はやはり、楽勝ペースの場所が良いです~~

maruichi : 2017/09/20 (水) 18:42:39

ヘビじゃなくアブです ヘビは見ませんでしたよ。人が余り入っていないのか道なんてありませんが、河沿いに行けば大丈夫です。行かれた方は春先が多い様ですね。期待を裏切らない滝ですので是非。入院したのは車だとばかり思っていたのですが、YORKさんもだったのですね。御自愛なさって一日も早く復帰して下さい。

管理人のみ通知 :

トラックバック: