雲見の滝

連休で鳥取の大山周辺の滝を目指しましたが、道路から外れると残雪が半端じゃなく2箇所の何れも途中で撤退せざる得ませんでした。高所ではこの時期、簡易装備では無理な様です。そこで、前から見たかった島根の雲見の滝へ・・雲南地区を代表する滝です。また この辺りには他にも良瀑が幾つもあって、ゆっくりと巡りたいと思っていただけに中途半端な滝見になってしまいましたが、手ぶらで帰るわけにも行かないので(笑) 米子道は蒜山から以北は嘘の様に雪がなく山陰道もスイスイでした。滝はナビにも出ており迷う事なく到着。広い駐車場にトイレや案内マップもあります。 渓谷に沿った遊歩道は整備されており、気持ちよく散策出来ます。

kumomi16.jpg

10分足らずで滝に到着。上流が雄滝で直ぐ下流に雌滝。この配置は神戸の布引の滝と同じですね。
kumomi8.jpg

本滝(雄滝)です。
kumomi7.jpg

kumomi6.jpg

雌滝です。鉄枠を辿って下に降りれば雌滝が淵に流れ込む姿は見れますが、横からだけなので無理する必要はありません。
kumomi10.jpg

米子道からの大山です。 蒜山SAから。
kumomi1.jpg

溝口辺りの車中から。まさに伯耆富士ですね。
kumomi2.jpg

山陰道、宍道SAから宍道湖です。
kumomi3.jpg




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

YORK : 2017/03/26 (日) 10:33:38

3月ももう終わりなのに、中国山地の積雪は半端じゃなかったですよねえ。
岩井滝ももう少しお預けでしたもの。

雲見の滝ぐらいになると、除雪もしっかりされているでしょうね。
確かにこのあたりは、数本の良い滝がありましたので、
あちこち行きたくなりますよね。
また行ってみたいです。

maruichi : 2017/03/27 (月) 11:19:14

岩井滝辺りは例年雪が深い様ですね。私も氷柱状の氷瀑を見て見たいです。雲見の滝は道中から全く雪は見ず私も意外に思いました。こんな事なら最初から雲南に的を絞っておくべきでしたね。

うずめ : 2017/03/28 (火) 18:49:56

雲見の滝に雌滝があったんですね!
全く気付きませんでした。(恥)
また雲南方面に出かけた時に撮りに行こう…。(;´Д`)

大山付近はまだまだ積雪が多いですよねー。
そのおかげで、なかなか冬用タイヤから交換出来ずにいます。
今年はなかなか暖かくなりませんね。(困)


maruichi : 2017/03/29 (水) 21:49:31

>うずめさん こんばんは~
私も駐車場の案内マップを見なかったら素通りしていたと思います。でも本滝に比べたら大した事ありませんよ。大山も雪が多くて、桜とのコラボ写真が撮れるのではないかな・・?

管理人のみ通知 :

トラックバック: