龍王の滝(奈良)

伊賀上野で一泊の後、月ヶ瀬からダム湖の景色を眺めながら南山城村へと向かいました。その途中で出遭ったのが、龍王の滝です。先に紹介した京都府の同名滝は訪滝予定に入れていましたが、こちらは本当に偶然でラッキーでした。

nararyuu2.jpg

nararyuu1.jpg

滝への参道は、りゅうおう橋の袂に標識があるので解り易く、滝まで五分と掛かりません。
nararyuu.jpg




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

YORK : 2016/12/26 (月) 23:21:40

今回は、京都・奈良方面に遠征されていたのですね。
この滝、簡単に行けるというのがとても魅力的です。
なんちゃって滝見の私としては、楽勝で行ける滝というのは大好きです。

私はというと、旦那と25,26日と愛媛を中心に旅をしてきました。
目指したのは「星が森」ですが、そのほかにもいっぱい滝を見てきました。
25日は、メインが滝めぐりで、香川県の不動滝、愛媛県の水が滝、八が滝、魔戸の滝、清滝、銚子の滝と5つ巡ってきました。(八が滝、清滝は行く予定では無かったけど、偶然もふくめて見ることができました)
26日は、メインが星が森で、そのほかには、白猪の滝に行きました。唐岬の滝(からかいのたき)にもチャレンジをしましたが、滝見道を間違えてしまい、山登りをかなりしましたが、結局辿り着けませんでした。(唐岬の滝は行く予定が無かったので、全然下調べをしていなかったのが敗因です)
魔戸の滝は、駐車場までの道がひどいし、滝見道も荒れていて、かなり大変でした。
今回行けなかった唐岬の滝には、いつか再チャレンジをしてみたいものだと思います。

maruichi : 2016/12/27 (火) 21:53:42

今回は来年の酉年に因んで滋賀の鶏鳴の滝と、京都の不動の滝がメインでした。また宿が三重の伊賀上野でしたので、近くの滝も見れて結局は4県の滝を周った事になります。YORKさんは四国に行かれたのですね。魔戸の滝は5年程前ですが大規模な土砂崩れで滝手前で引き返しました。数年は無理だと思っていましたが、もう滝まで行けるのですね。四国では是非とも見たい滝なので、再チャレンジしたいです。御主人も滝が好きそうですね。夫婦で感動を共有出来るって良いですよね。

管理人のみ通知 :

トラックバック: