随願寺の鬼追い式

姫路、増位山の随願寺で毎年2月11日に催される鬼追い式に行って来ました。姫路で鬼追い式と言えば随願寺と書写山円教寺が有名で、毎年多くの人が訪れます。鬼追い式は追儺式とも言われ、災厄や疫病を追い払う行事で青鬼・赤鬼・空鬼・子鬼が登場します。
式は本堂の中で行われますが、入場できる人数は限られており撮影目的のカメラマンは早くから陣取っています。

山頂の大駐車場は直ぐに満車となるので 早目に出掛けましたが、ちょっと早かったかな? 随願寺の本堂です。

30021701.jpg

大護摩式の周りには出店や福引が・・。また当日は重要文化財、毘沙門天像の特別開帳や鐘楼の鐘つきもありました。

30021702.jpg

いよいよ奉納太鼓の始まりです。奏者は「鼓童」で活躍された小田洋介氏です。迫力に圧倒されました。

30021703.jpg

本堂での式が始まり、先ずは般若心経の読経から。

30021705.jpg

堂内の扉は全て閉め切られて、真暗の中 いよいよ鬼の登場です。 一番は空鬼で、薬師如来の化身だそうです。無病息災のお祓いをしてくれました。

30021706.jpg

次に可愛い子鬼の登場です。「厄除けじゃ 厄除けじゃ」と言いながら堂内を回ります。

30021709.jpg

いよいよ青鬼・赤鬼が登場し式も最高潮に達します。尚、青鬼は毘沙門天の化身・赤鬼は不動明王の化身だそうです。

30021707.jpg

30021708.jpg

堂内での式も滞りなく終わり、入れなかった人のために鬼の御披露目です。

30021710.jpg

さあ、いよいよ豆まき・餅まきで、堂前は人の波です。 家内いわく餅を拾うコツは頭を上げず足元を見るそうで、私の5倍は拾っていましたよ(笑)

30021711.jpg

餅まきが終われば、修験者による大護摩が始まります。点火前の行事のひとつです。

30021712.jpg

点火です。

30021713.jpg

30021715.jpg

燃え尽きたら、火渡り式です。

30021716.jpg

一般の方も・・・。

30021717.jpg

火渡りには長い行列が出来ていました。

30021718.jpg




スポンサーサイト

飛龍の滝 氷瀑 2018

滝友のホットな情報で、佐用町の飛龍の滝に行って来ました。この滝も凍結する滝として知られていますが、近年の温暖化で なかなか凍結に至りませんでしたが、今年は長期の大寒波到来で今年こそは・・と思っていた矢先でした。 早朝に家を出て、現地到着が8時前で気温は-5度でした。下の雌滝から垣間見える雄滝は真っ白でワクワクしながら階段を上ると、これまで目にした事のない見事な氷瀑が・・・初めて扁妙の氷瀑を見た時以来の感動でした。

30021012.jpg

3002106.jpg

3002103.jpg

3002102.jpg

左斜面から。

3002108.jpg

30021010.jpg

3002109.jpg

滝壺 右端から。

3002105.jpg

滝、左下端に鎮座する龍神様も凍てついていました。

3002107.jpg

後から来られた姫路の方がドローンで撮影されていました。こんな場所で落ちたら回収不能でしょうね。後で聞いた所ではGPSが周りの木々に遮られて撮り難かったそうですよ。

30021011.jpg

雌滝です。

3002101.jpg

帰宅後、撮った写真を関西テレビのビデオポストに投稿した所、1時間程して局から℡があり、今日のニュースで紹介させて頂きたいとの事。これまでNHK神戸の兵庫フォトコレには何度か投稿しましたが、昨年にコーナーが終了し、ここには今回が初めてでしたので、驚きました。

30021021.jpg


アクセスはこちら で御覧下さい。





皆坂の滝 氷瀑 2018

飛龍の滝に訪れた帰りに行って見ました。前回も飛龍の凍結状態を見てから訪れましたが、当然ながら今回は前よりも凍っていました。 滝神社の石段を上がると、社の左上に両端が凍結した上段が見えています。

30021019.jpg

30021018.jpg

上段から下段へとカーブして落ちています。完全凍結とはいきませんが、この位の方が綺麗ですよね。

30021017.jpg

30021016.jpg

30021015.jpg

全景を撮るには超広角が必要です。

30021013.jpg

滝へのアクセスは こちら を御覧下さい。


扁妙の滝 氷瀑 2018

膝の調子がいまひとつで、グリーンエコーからの徒歩は、ちょっとキツイかな?と思っていたところ冬用タイヤなら上の駐車場まで行けるとの情報を頂いたので、今年も訪れました。前日とは打って変わった晴天で、エコーまでの道路も雪は無くて上まで楽々かと思いきや後半の坂道は雪が残っておりノーマルタイヤでは無理っぽかったです。上の駐車場は平日にも関わらず10台ほど駐まっていました。

滝見道の雪は昨年の方が多かったですね。

181297.jpg

オウネン滝です。

181298.jpg

氷瀑が見えました。何度見ても飽きない風景ですね。

181299.jpg

凍結度は100%に近く、ボリュームも満点です。

1812910.jpg

1812916.jpg

1812911.jpg

1812912.jpg

1812913.jpg

脇の氷瀑です。本滝に隠れていますが、立派に凍っています。

1812915.jpg


兵庫県内の氷瀑を含む、冬の滝風景も併せて御覧下さい⇒こちら




龍軍の滝 2018

扁妙の滝を見た帰り、同じく神河町に在る龍軍の滝に寄って見ました。この寒波でひょっとすると凍っているかも・・?と期待したのですが、高地の滝では無いので駄目でした。でも雪景色に佇む滝は良かったですよ。

獣除けのフェンスから10分程ですが、雪がそこそこ積もっており時間が掛かりました。

181290.jpg

龍神を祀ってある小屋が見えました。この正面が滝です。

181291.jpg

下段の滝です。普段から水量は少な目ですが、凍結には至らず氷柱が精々でした。

181292.jpg

181293.jpg

上段の滝です。

181295.jpg

脇滝です。

181296.jpg




| NEXT>>