fc2ブログ

黒土の滝 いろは滝

宍粟市千種町の滝を見て来ました。目当ての三室の滝は一応除雪はしているものの登山客用のもので、行き止りに車3台がやっとのスペースが確保されているだけで、その先は雪の壁が・・。日曜日とあって当然満車で、同じくガッカリ組の先客が、どうしたものかと思案の様子。切り返すスペースは全くないので延々バックでヒヤヒヤしながら何とか広い場所へ。これだけの雪だから大釜の滝も撮影駐車は無理と考え、帰りに いろは滝と黒土の滝に寄りました。

黒土の滝  滝見道は最近に整備されたので楽々でしたが、階段が雪で覆われて恐る恐る下りました。

7P1160043i.jpg

3P11600491.jpg

6P1160053i.jpg

5P1160060i.jpg

2P11600841.jpg

1P11600691.jpg

いろは滝 道路脇とは言え、1m位の積雪が立ちはだかりズックでは無理。

8P11600301.jpg

9P1160037i.jpg


スポンサーサイト



岩 滝

本年最初の滝見は岡山県西粟倉村知社の岩滝となりました。と言うのも友人と度々訪れている西粟倉道の駅、バイキングレストランに行った帰路に立ち寄ったからです。近日にかなりの積雪があったらしく側道は雪で覆われていました。尚、レストランは永らくコロナ休業でしたが、正月営業で10日まで営業するそうです。

CIMG23961.jpg

岩滝神社です。道脇の鳥居で直ぐ解かります。

P1040011i3.jpg

岩滝です。神社の鳥居を潜ると直ぐ見えて来ます。普段から水が少なく、この日も凍結を期待したのですが、気温がまだ高いようでした。

P1040005i5.jpg

道路脇に咲いていた山茶花にも雪の名残がありました。コントラストが綺麗でしたね。

P1040023i2.jpg


宮の瀧不動の滝群 2021

年末の滝納めとして朝来市生野町の、宮の滝渓谷に行って見る事にしました。数年前の大雪の時にも訪れましたが、渓谷沿いの参道が、雪で覆われて全く解からない状態でしたので、今回は積雪から数日後に訪れました。それでも、鳥居から渓谷沿いの道には残雪が、かなり残っていました。

参道

参道にも雪が残っていましたが、ルートは何とか解かりました。 一の滝より、宮の瀧不動尊まで順次紹介しますが、距離的には半時間もあれば充分で、帰りは渓谷沿いの林道を下れば元の場所に出ます。

一の滝

一の滝

二の滝

二の滝

三の滝

三の滝

観音滝

観音滝

紅葉滝

紅葉滝

夫婦滝

夫婦滝 (1)

不動滝 下部

不動滝、下

不動滝 上部

不動滝、上

宮の瀧不動尊

不動尊








菩提寺の大銀杏

岡山県奈義町に在る菩提寺の大銀杏は樹齢900年、高さ40m、幹周り13mで、日本名木百選にも認定されています。那岐山麓には多くの滝もあって、これまで何回か訪れた事がありますが、紅葉時期は初めてでした。今年の銀杏紅葉は遅いらしく、例年ピーク時に行われるライトアップも五日ほど前に終わったそうです。訪れた日は生憎の天候でミゾレ混じりの中、車を走らせましたが着いた頃には何とか雨も止み、その後は晴れ間も見えました。観光バスで来られた方達も、丁度収まった頃で大木に歓声をあげておられました。

8CIMG2342i.jpg

1PB271026i.jpg

5DSC06976i.jpg

3DSC06989i.jpg

2PB271010i.jpg

参道の紅葉です。

9CIMG2338i.jpg

7CIMG2346i.jpg

那岐山の山頂も雪景色。

6CIMG2354i.jpg










佐用の大銀杏

兵庫県佐用町の大イチョウは播磨では有名ですが、これまで訪れた事がありませんでした。清林寺へ紅葉を見に行った折に、先客から、今が見頃との情報を頂き、帰りに寄って見ました。 付近に駐車場がなくて、役場に車を駐めて15分程歩きましたが、近くに臨時の駐車場があったみたいです。

見えて来ました。 線路沿いにあります。

2PB140898i.jpg

公園に入ると商工会議所の方が居られ、案内されていました。 樹周り約10m、高さ28mの大きさです。

6PB1408581.jpg

線路から

1PB140869i.jpg

通過する電車と比べればイチョウの大きさが解かります。

5PB140886i.jpg

3PB140872i.jpg





| NEXT>>