八草の滝

ここ数日、好天が続く様なので和歌山の百選では唯一未訪であった八草の滝に行って来ました。日曜日でもあり道路はスイスイ流れていましたが、有田に入った頃から渋滞で、反対車線からの車も全くなし・・?後で解った事なのですが、タヌキが対向二車線の有料道路に入り込んだらしくて、大捕り物だったそうです。タヌキは無事の保護された様でしたよ。
haso0.jpg

さて、とんだハプニングでしたが日帰りでもあり ノンビリとは しておれないので、目指す八草の滝へと。昨夜に調べてあった通りに県道脇に標識が・・。しかし、道路脇に車を駐め、木々の隙間から対岸に落ちる滝を見るって・・聞いてはいましたが、本当に地味やなあ~と言うのが、本音ですね。
haso1.jpg

八草の滝、遠望です。大抵の方がここからの眺めを撮っています。
haso7.jpg

最近は滝の直下にアクセスするルートもあるとかで、情報通りに橋を渡って直ぐに右折すると、なんと工事中では。諦めて次の「祝の滝」に向かおうと思いましたが、家内が無理元で交渉しては・・との事で、監督らしき方にお願いした所、快く作業を中断して通してくれました。聞くところによれば、トンネル工事の下準備とかで、掘削機でも入れば滝どころの話じゃないですよね。本当にタイミングがよかったです。 右端が滝ルートです。写真の中央辺りからトンネルを掘るそうですよ。
haso5.jpg

さて迷惑もかけられないので、急いで川沿いの道を進んだものの、踏み場もない様な凄い荒れ様でした。何とか手掘りトンネルまで進み、滝水の流れ出る浅瀬へと。
haso2.jpg

対岸へ渡り、更に河川に沿っての山道を歩くのですが、これが殆どの区間、道の体を成しておらず崩落状態。家内は先に進めずに待機することに。 それでも滝に近付くに従い歩き易くなりました。
haso3.jpg

枯れ沢に入り、橋の手前から水音に従い林の中を歩いて行くと、そこには雄大な八草の滝が姿を現しました。
haso8.jpg

haso10.jpg

haso9.jpg

落差22mとありますが、優に30m以上はある様に思えます。 遠望して、これが百選か・・と貶す人も多いそうですが、直下から見れば考えも変わるでしょうね。
haso.jpg

haso6.jpg




スポンサーサイト

フラワーセンター チューリップまつり

加西市にある県立フラワーセンターで催されているチューリップまつりに行って来ました。子供が小さい頃には毎年の様に訪れていましたが、現在は六甲の高山植物園や森林植物園が多く、久々の来園でした。ここは県立でもあり高齢者の入場料は半額ですが、世相を反映してか 今年から、高齢者は5歳上がって70歳からとなっており、ちょっと複雑な気分でしたね。それでも駐車無料の500円は安いと思います。 尚、チューリップまつりは今月中、催されています。

園内はチューリップ一色。
fura171.jpg

fura177.jpg

人気スポットの中央花壇は今が見頃。
fura170.jpg

桜も満開で春爛漫の景色です。
fura172.jpg

fura175.jpg

温室内の喫茶で一息・・。ベゴニアがゴージャスでした。
fura176.jpg

フラワーセンターのhpはこちら






桜華園 2017

神河町の桜華園へ今年も行って来ました。昨年同様に今年も桜まつりが催される日曜日でしたので、沢山の方が来られていました。私の場合、会場が賑わう迄の1時間程は夫婦でワラビ採りに勤しみます。今年も一杯採れましたよ。

前日の雨にも関わらず大勢の方が。
ouka173.jpg

会場前のベンチで場所取り。 ここの桜も例年より遅い様ですね。
ouka175.jpg

ワラビも昨年より成長が遅い様でした。伸び過ぎると固くなるので、時期が難しい山菜です。
ouka171.jpg

中腹からの景色です。
ouka172.jpg

まつりが賑やかに幕開け。大河内太鼓の熱演です。
ouka17.jpg




本谷のミツマタ

ダムの放水を見ての帰り、一宮町から神河町に至る峠に群生するミツマタを見て来ました。本谷のミツマタは西播磨花の郷にも認定されており、群生の規模には目を瞠るものがあります。またミツマタは高級和紙の原料として貴重な資源なのですよ。

峠のヘアピンカーブに標識が立っていますが、山斜面の景色が一変するので直ぐ解ります。
mitumata.jpg

腰の状態がいまひとつで、斜面を登るのもままならず 何とか中腹から。
mitumata2.jpg

mitumata5.jpg

まさに黄金の森ですね。
mitumata3.jpg




引原ダム放水

毎年 宍粟市波賀町の引原ダム(音水湖)で この時期に行われている観光放水を見て来ました。

音水湖です。
damu2.jpg

上から覗いて見ると勢いよく放水されていました。
damu1.jpg

下のダム公園へと・・。
damu.jpg

下の公園から。迫力満点 飛沫が凄い! 例年、桜の時期なのですが今年は未だ蕾堅しでした。
damu3.jpg

春、未だ遠しの景色です。
damu5.jpg

damu6.jpg

ジェットフローゲートから・・放水銃みたいですねえ。
damu7.jpg

放水は4月10日(月)の9 時迄です。




| NEXT>>