山上滝

先日、高梁市の吹屋ふるさと村で例会が催され、その帰りに前から訪れて見たかった山上滝に行って来ました。情報通りに広兼邸への分岐を少し行くと河原へ続く踏後があり、左岸から巻いて河沿いに行くも藪漕ぎが半端じゃない上に虻が纏わりついて嫌になりました。仕方なく河に降りるも今度は倒木とツタで匍匐前進さながらの状態・・笑。やっと抜けたと思えば今度は堰堤が立ちはだかりホントうんざりでした。堰堤の上には石仏像が鎮座しており、先の安全を祈りましたが その甲斐あってか、その後は難所もなくスイスイ・・しかし行かれる方は夏場は控えた方が賢明でしょうね。

堰堤以降の渓谷はこんな感じです。
yamagamo5.jpg

滝が見えました。
yamagami.jpg

なかなかの滝姿です。
yamagami1.jpg

yamagami3.jpg

yamagami6.jpg

yamagami2.jpg




スポンサーサイト

龍涎の滝 2017

龍涎の滝は養父市大屋町の滝で、お手軽なのでよく訪れます。今回も香美町へ滝見に行った帰りに寄りました。しかし、滝の周りは草茫々で滝身さえ見え難い有様。しかも川底から生えた木が滝正面を塞いでいます。反面、これまで無かった滝標識が新たに立っており、矛盾この上ない風景でした。

ryuuenn2017.jpg

ryuuenn20171.jpg

アクセスは簡単で県道から逸れて2~3分走れば急カーブの道脇に在ります。




御 滝 2017

香美町村岡区の御滝です。2003年に初めて訪れて以来、今回で3回目となりました。この滝は上流で用水として取水しているために水量は少ないですが、周りの自然が実に素晴らしくて、厳かさも漂っています。

入口です。
onn296.jpg

参道を進むと脇滝も・・。
onn295.jpg

石碑が・・10年振りでしたが、前はあったかなあ~。
onn293.jpg

御滝です。
onn291.jpg

onn297.jpg

onn292.jpg

滝標識はなく、解り難いです。
国道9号線村岡から日高町方面に至る県道482号線へ右折、少し走ると左に黒野神社の標識が見えて来るので、そのひとつ目の農道を左折します。 50m程走って、分岐を更に左折し、道なりに進みます。
onn298.jpg

農道が合流する地点を右に少し下ると「車は通れません」の立て札がありますので辺りに駐車し民家裏手に続く山道を進むと、やがて墓地で、更に進と急カーブの所が御滝の入口です。駐車場所から15分足らずでしょうか。
onn299.jpg

*目印は農道合流地点です。



猿尾滝 2017

香美町の猿尾滝へ滝涼みに出掛けました。ここは 山ヒルの心配もなく安心です。最近は生息地の拡大により、安心出来るのは但馬方面くらいでしょうか。 夏休みの人出が懸念されましたが、ひと安心。

saruo20172.jpg

上段への階段は未だに通行止めでした。難なく行けそうでしたが、家内に止められてスゴスゴと・・笑。滝壺横のベンチで昼食をとりましたが 滝風も心地よく至福のひと時を過ごせました。
saruo20173.jpg

saruo20175.jpg

saruo20171.jpg




鷺草と食虫植物展

姫路市手柄植物園 恒例の姫路市花でもある鷺草と食虫植物展に行って来ました。ほぼ毎年訪れますが、都度趣向を凝らした展示で見る人を飽きさせません。
サギソウは園内で育てたものや、愛好家による展示もあります。11日に開催されたので、予想通り一部の開花は遅れていました。

sagi296.jpg

sagi299.jpg

様々な表情。
sagi297.jpg

sagi298.jpg

sagi302.jpg

sagi301.jpg

愛好家の展示です。何とも素晴らしい!
sagi300.jpg

次は食虫植物展へ。代表格のウツボカズラです。
sagi290.jpg

お馴染み食虫界のエイリアン ハエトリソウです。
sagi291.jpg

サラセニアです。
sagi295.jpg

補虫のメカニズム?
sagi293.jpg

仕込み?のハエ君です。 展示期間中のアルバイトかな・・笑。
sagi292.jpg

サギ草展は24日まで。食虫植物展は31日までです。 HPはこちら


| NEXT>>