播中バラまつり2017

情報をネッ友より頂いて、今年も訪れました。姫路にもバラ公園がありますが、規模をはじめ どれをとっても一枚上で、その上に無料と言うのが嬉しいです。昨年は体調が今ひとつで、付き合いで訪れた感がありましたが、今年はバラの香りに包まれながら家内とゆっくり散策出来ました。 

園内はまさに見頃で、平日にも関わらず大勢の方が来られていました。
bara177.jpg

bara178.jpg

bara170.jpg

bara171.jpg

bara172.jpg

bara173.jpg

bara176.jpg

bara175.jpg

バラまつりは28日迄ですので、是非訪れて下さい。 播磨中央公園のHPはこちら




スポンサーサイト

床尾の三滝 ・ 不動の滝

和田山の藤公園が見頃を迎えているとNHKで放映していたので家内と訪れて見る事に。しかし平日にも関わらず公園駐車場2キロ手前から渋滞で先に進む気配なし。夕方からの予定も入っていたので止む無く引き返しました。コンビニで弁当も買っており、近くで適当な場所は・・と考えた所、頭に浮かぶのは矢張り渓谷や滝。と言う事で糸井渓谷へと車を走らせました。こちらは車一台出遭う気配なしで、床尾三滝の在る森林管理舎に到着。管理舎裏手の三滝遊歩道で渓谷を見ながら昼食。ここも10年振りでしたが、先の百閒滝とは違って、遊歩道も整備がなされていました。(先に進むに連れて酷くはなりましたが・・笑) 新緑に囲まれて至福のひとときでした。

tote.jpg

一の滝です。ここは三度目ですが、水量はこれ迄で一番少なかったですね。
tote1.jpg

二の滝です。滝傍の木が倒れており、下るのは断念。写真は上からです。因みに下からはこんな感じです。
tote5.jpg

三の滝です。主瀑はこの滝かな?
tote2.jpg

管理舎前のマップです。
tote0.jpg

車に戻り、林道を少し走ると橋から不動の滝が見えます。

不動の滝です。
tote3.jpg




百間滝

鼓ヶ滝の後は有馬四十八滝と思ったのですが、GW真っ只中でもあり半端じゃない人出。それならと、同じ百間滝でも有馬じゃない方の百間滝に行って見ました。こちらは有馬からも近い道場町にあり、十数年ぶりとなります。途中、道に迷って右往左往する場面もありましたが、何とか到着。当時は工事中であった為、景色も一変しているのでは?との予想は見事に外れ、しかも河川に出ると、土石流跡?と思わせる光景が。

hya295.jpg

当時は曲りなりにも河川に沿った道がありましたが、その殆どが崩れており、残っている道も藪と化していました。足元が長靴ではなかったので右に左に石伝いに遡り、漸く滝の入口に。ここも崩れており、昔より更に厳しくなっている様に思いました。危険個所は新たにロープが設置されていましたが、繋がれた上方を見ると落石を誘発しそうに感じたので使用しませんでした。 
hya.jpg

百間滝です。滝は健在でヤレヤレ・・相変わらず水は濁っていますが、滝の規模や姿、周りの景色は神戸でも有数なのは間違いありません。写真的には真逆光で駄目でしたが、久々に再会した滝を堪能しました。
hya293.jpg

hya291.jpg

hya292.jpg




鼓が滝

家族を有馬温泉へ送って行ったついでに、永らく訪れていなかった滝を見て来ました。そのひとつは、有馬のロープウェイ乗場近くの鼓が滝です。鼓が滝公園の端に位置し、直ぐ傍に茶店もあって滝を見ながらノンビリ出来ますよ。

tudumi292.jpg

tudumi295.jpg

tudumi293.jpg

シャガの群生も・・都会とは言え、やはり六甲ですね。
tudumi291.jpg




雫の滝

琴の滝上流に位置する滝です。県道を更に進みますが、道は狭くなるので注意が必要です。道路右側に標識があり、手前に2台程の駐車スペースがあります。そこから階段を下って河川に出れば雫の滝です。 琴の滝とはまた違った趣の豪快な滝です。

sizuku1.jpg

sizuku2.jpg

sizuku5.jpg




| NEXT>>