FC2ブログ

グリーンエコーの とんど祭り

グリーンエコー笠形で行われた、とんど祭りに行って来ました。イベントに訪れるのは2回目でしたが、今回は新たに餅まきもあり、また温泉「響の湯」も無料になります。14時から神事が行われるとの事で多くの方々が訪れていました。

tonndo1.jpg

tonndo2.jpg

神事の様子です。神河町の一大イベントらしく、来賓は町長はじめ、近隣自治体の長の方々が参列していました。

tonndo3.jpg

点火までに時間があるので、温泉へ。 本館には秋のフォトコンでの入賞写真が飾られており、ちょっと誇らしい気分に・・。温まった後、戻って見ると、とんどの激しい炎が天をついていました。

tonndo5.jpg

甘酒やぜんざいが振舞われていました。

tonndo.jpg

この後、来賓による餅まきが行われましたが、私は後ろの方でしたので、拾ったのはひとつだけでした。




スポンサーサイト

八葉寺の鬼追い式

姫路市香寺町に在る天台宗の名刹、八徳山 八葉寺の鬼追い式に行って来ました。播州地方では一番早い鬼追いとして知られており、毎年多くの人が訪れます。寺や鬼追いに関してはこちらを御覧下さい。 また、毎年七日であることから境内にて七草粥と甘酒が振舞われます。

hatiyou.jpg

お寺は、かなりの高所に在ります。それ故、寺は木立に囲まれた森閑とした佇まいで、NHK連続ドラマ「ごちそうさん」のロケ地にも選ばれたそうですよ。

hatiyou2.jpg

hatiyou3.jpg

本堂です。

hatiyou9.jpg

奥の院です。

hatiyou8.jpg

儀式の始まりが近くなり、境内に人が集まって来ました。

hatiyou1.jpg

本堂内で儀式が行われた後、廊下で赤鬼・青鬼による邪気祓いが行われます。

hatiyou5.jpg

hatiyou7.jpg

hatiyou6.jpg

この様子は動画でも御覧下さい。こちら 続き




雪輪の滝と滑床渓谷

松山で一泊した明くる日は宇和島へ。四国では南端に位置し、なかなか足を延ばせない地なので観光中心になりました。唯一訪れた滝は百選の「雪輪の滝」です。滝の在る滑床渓谷は有数の景勝地でもあり、滝までの約半時間の道程は素晴らしい・・の一言です。

雪輪の滝

岩盤の流れが雪輪文様に似ている事から名付けられたそうです。水量が少な過ぎても多過ぎても駄目だそうで、ちょっと心配でしたが昨日の雨が幸いした様です。

yukiwa309.jpg

yukiwa300.jpg

展望所から。

yukiwa308.jpg

横から。

yukiwa302.jpg

落合渕とのツーショットです。

yukiwa307.jpg

三筋の滝

遊歩道、最初の滝です。

yukiwa306.jpg

河鹿の滝

次の滝で、遊歩道から見れる名が付いた滝は 雪輪の他、このニ滝です。

yukiwa305.jpg

ミニ雪輪も・・。

yukiwa303.jpg

滑床渓谷の一部を動画にて御覧下さい・・・こちら







白猪の滝

魔戸の滝で、かなりの時間ロスが生じたので、この日の予定だった2滝を取り止めて、愛媛では代表的な滝である白猪の滝へ。雨も小降りになり、100m近い落差の滝姿を楽しめました。

sirai302.jpg

sirai303.jpg

sirai305.jpg

sirai301.jpg

下流にも段瀑が続いています。

sirai300.jpg

正岡子規や夏目漱石がよく訪れたらしく、句碑もありました。

sirai306.jpg

帰り道、愛媛土産の定番である「ポエム」のスイーツパークに立ち寄り、ここでしか販売していない変り種ポエムを土産に買いました。ここは工場も併設されており、見学も出来る上に、足湯も楽しめますよ。

CIMG6546.jpg




魔戸の滝

愛媛県新居浜市の滝です。8年前にも訪れましたが大規模な山斜面の崩落で通行止めとなっており、止む無く引き返しました。今回はリベンジとなりましたが、この滝に関しては運がないのか、後3キロの所で林道が陥没しており、延々 滝まで歩きました。まあ、緩やかな登りだったのが救いでしたね。 また、秋の台風の影響か、道中あちこちに爪痕が残っていました。

やっとの思いで拝んだ滝姿です。着いた頃から雨がポツリ・ポツリと・・・帰路もあるので、早々に引き上げました。

mado303.jpg

mado301.jpg

mado300.jpg

復旧した崩落個所です。山が一部削り取られており規模の大きさが解ります。

mado302.jpg




| NEXT>>